埼玉・東京の水子供養・永代供養

埼玉・東京の水子供養・永代供養定泰寺

  • 0480-65-4511

人が、人らしく、人を想うために 心からの供養を

水子供養の方へ
1.水子供養をするということ
2.水子供養の流れ
3.定泰寺の水子供養について
4.定泰寺の考える水子供養
永代供養の方へ
1.永代供養とは
2.永代供養依頼する前に
3.永代供養の流れ
4.定泰寺の永代供養について

5.お問い合わせはこちらから

高いお布施はいただかず真心を込めた水子供養・永代供養を

埼玉県加須市の定泰寺(じょうたいじ)は、室町時代(1300年代)に開山し、これまで600年を超える歴史を紡いでまいりました。当山が大切に考えておりますのは、皆様に開かれた寺院であることです。壇信徒に限らずとも、仏事をはじめさまざまなことを気軽にご相談いただける、皆様にとって近しい存在の寺院でございます。

お寺は、限られた方々のためにあるものではございません。広く、平たく、すべての方々にとっての心の拠り所であるべきだと考えております。ですから当山では、できるだけ高いお布施をいただくことなく、心をこめた「水子供養」や「永代供養」を行っております。

親族に代わりお寺が供養する「永代供養」

永代供養とは、お寺が親族に代わり故人を供養し、お墓を管理すること。親族がいない、個別のお墓を持てないなどの理由から、たくさんの方が永代供養を選ばれています。永代供養というと合祀(他の人と一緒に埋葬すること)を想像される方も多いとは思いますが、集合安置(遺骨を各骨壷にいれ同じ棚に並べる)、一部を集合安置して一部を合祀するなど埋葬の方法はお寺によって異なります。

生まれることができなかった命を供養する「水子供養」

水子とは、さまざまな事情からこの世に生まれることができなかったお子様。水子供養とは、悲しいことに、この世に生を受けることができなかった水子をやさしい慈悲の心で供養することです。読経や水子地蔵へのお参りを通じて、安らかに成仏できるように祈ります。実際に触れ合うことはできなかったとしても、同じ大切な命。ご先祖様を労わるように、尊い想いを寄せて供養します。

どなたにも大きな負担を強いることなく、真心をこめた手厚い供養で、皆様の安らかな人生に貢献したい――。これが定泰寺の願いでございます。

  • 定泰寺のご案内
  • 住職のご案内
  • よくあるご質問と回答

住所:埼玉県加須市南大桑3225 東武伊勢崎線「花崎」駅下車、お車で3分、徒歩15分。

埼玉・東京の水子供養や永代供養は定泰寺へ。供養とは儀礼的や形式的に済ませるものではなく、心の中で故人と向き合うことが大切です。定泰寺では、心を尽 くした水子供養・永代供養をお手伝いさせていただければと考えております。また、できるだけ高いお布施はいただかず、皆様にとって身近な存在でありたいと 考えております。壇信徒に限らずさまざまなことをご相談ください。お電話・メールでのご予約を承っております。

定泰寺には、埼玉県の各地、加須市、久喜市、羽生市、行田市、熊谷市、東松山市、鴻巣市、幸手市、宮代町、杉戸町、春日部市、越谷市、草加市、三郷市、八潮市、吉川市、白岡市、蓮田市、上尾市、さいたま市、北本市、桶川市、川越市、川口市、戸田市、蕨市、和光市、朝霞市、志木市、富士見市、狭山市、所沢市、新座市、本庄市、深谷市、古河市、小山市、入間市、坂戸市、鶴ヶ島市、小川町、館林市、太田市、前橋市、伊勢崎市、野田市、柏市、流山市、飯能市、日高市、松戸市、岩井市、結城市などから多くの方がご来寺されています。

お問い合わせはこちらから 0480-65-4511 (受付時間9:00~17:00)

Copyright © 埼玉・東京の水子供養・永代供養 定泰寺. All Rights Reserved.